ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

かかとのお手入れ

大好きな友達、マイテ殿下のtweetを読んで、思うところがありました。
抜粋します。

その懸命な手入れの努力がなかなか発揮されない間は辛いけど、手入れをしているという姿勢自体はちゃんとその人の立ち居振る舞いにも現れるもので、だらしなくどうしようもないふうには見えないと思う。心身の手入れをちゃんとするっていうのは、男女の別問わず、自分を大切に出来るかどうかの話で。
前にもついった気がするけど、自分の肉体の手入れをする、スキンケアやヘアケアをするというのは、男らしさや女らしさの話ではなく、人間として清潔に快適にまっすぐに生きようとしているかどうかの話だと思っている。
にゃんこだって、毎日懸命に毛づくろいするからね。身なりをきちんとするという姿勢がまず大事。着飾るだけでなく、やたら香りをまとって隠すようなことでもなく、髪型だけをキメるのでもなく、最新流行の服を着るでもなく、清潔に整えているか、ここがまず先に本当に大切。

とても思うところがありました。
自分のことに興味が持てず、体のこともどうでも良いと思っていたけれど、
誰にも愛されなくたって、自分で自分のことが好きになれなくたって、
自分のために自分の体の手入れをしてあげても、良いんじゃない?
自分の体をみがこう。
ぷるぷるのかかとになったら、何かが変わるかも。

Good Day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください