ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

塩麹de鮭のちゃんちゃん焼き風

20120812_Salmon

 

Hello, misk here

鮭はわたしの一番好きなお魚です。

わたしの母方の祖父は冬は川で鮭を獲っていました。

そのせいか、母にとって「魚=鮭」で、さんまなども食卓に登るけれど、

圧倒的に鮭の割合が多い家庭でした。

その頃は、鮭以外のお魚が食べてみたいと思ったものでしたが、

鮭はおいしいし、美容にもとっても良いのです

美容に良いって魔法の言葉ですよね(笑)

さて、今日はお味噌に漬けた鮭をちゃんちゃん焼き風に調理しましょう。

 

材料(2人分)
鮭切り身 2切れ
豆もやしのオイル和え   合わせて両手に乗るくらい
パプリカのオイル和え
たまねぎ(薄切りにする)
小ねぎ 彩りに好きなだけ
◎塩麹 大さじ2
◎白味噌 大さじ2
◎酒 大さじ1

糖質制限をされていない方は、

酒ではなくみりんのほうがごはんに合う味になると思います。

 

作り方

1.鮭に軽く塩(分量外)を振り、30分程度置く。

水分が出るので、ペーパータオルで丁寧に拭く。

2.◎の調味料をよく合わせておく。

3.鮭の両面に2の合わせ調味料を塗り、3時間~一晩置く。

4.フライパンに野菜を敷き、上にお味噌ごと鮭を乗せる。

蓋をして、中火で10分ほど蒸し焼きにする。

5.火を止めて小ねぎを散らし、1分ほど蒸らしてできあがり

 

お味噌を全部使うとしょっぱくなりすぎるので、

鮭にくっついているぶんだけ使えばOKです。

鮭は1日以上漬けると、魚から水分が出てお味噌の風味が落ちてしまい、

このお料理には向かなくなります。

そのときは、お味噌をきれいに落とし、

西京焼きとして焼き魚にしたほうがおいしくいただけます。

白味噌は砂糖や水あめの入っているものが多いので、

糖質制限をされているかたは、原材料を良く見てから選んでくださいね。

それと、塩麹は原料から言って炭水化物であろうし、

厳密に糖質制限をされているかたは避けたほうが無難かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください