ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方【本】

ブレイク・ライブリーとナタリー・ジーとケイティ・キャシディが好きなんですが、ケイティ・キャシディとナタリー・ジーは似ていて、ナタリー・ジーとブレイク・ライブリーは似ているので、つまりああいう感じの顔が好きなんだな、と気づいた、みすくです。こんにちは。

個人的には苫米地先生って胡散臭いと思うし(笑)、
時々なにを言ってるのかもよくわからないし、
ついでにそのファッションはどうなの?と思うわけですが、
まぁ、わたしは結果的に本の内容を理解して早く読めるようになれば、
そんなことはどうでも良いですよ。

『ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方』 は買ってよかったです。
本当に速く読めるようになったよ!!!
「先読み」とか、「ハイサイクル化」とか、テクニックはあるんですけど、
決定的に速く読めるようになったコツは、

「速く読もう」と思って読んでみてください。

ちょwww

でもこれ。
みなさんお気付きでした?
速く読もうと思って読めば速く読めるってこと。
わたしは意識したことありませんでした。

あと面白いのは、速読の本なのに、
速読は必ずしも必要ではないと、しょっぱなから言い放っていること。
日本人の月の平均読書冊数は少ないから、
普通のスピードで読んだって追い越せる、という理屈。
案外、妄信的に速読を勧めていない感じが好きな本でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください