ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

Oracle Clientをダウンロードする

**** 追記 ****
この記事を書いたときは11gが最新だったので11gにリンクしていますが、
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/downloads/index.html
こちらから最新版をダウンロードできます。
コメントで教えていただきました。ありがとうございます!
**************

ぐぐってもOracle Clientが見つけられなくて、
途方にくれていたら大人になったら肺呼吸さまに書いてありました!

インストールのやり方も丁寧に書かれています。
助かります

Window7にOracle 11g Clientをインストールする
他にも探している人のために、
ここにも書いて情報を増やしておこうと思う。

Oracle Database 11g Release 2 (11.2.0.1.0) から
win32_11gR2_client.zip をダウンロード。

OracelClient_01

ついでにインストール手順。

1.ダウンロードしたzipを解凍し、setup.exeを実行。
2.インストール・タイプの選択
「ランタイム」を選択して「次へ」。

OracelClient_02

3.製品言語の選択
デフォルトで日本語と英語が出てくるので、そのまま「次へ」。
OracelClient_03

4.インストール場所の指定
パスもデフォルトのままで通常は問題なし。

OracelClient_04

5.「終了」選択でインストールが始まる。
OracelClient_05

OracelClient_06

6.インストール完了!
OracelClient_07

Visual Studio C++でコンパイルする場合。

1.インストール・タイプの選択
「カスタム」を選択して「次へ」。

OracelClient_09

2.製品言語の選択
デフォルトで日本語と英語が出てくるので、そのまま「次へ」。

OracelClient_03

3.インストール場所の指定
ソフトウェアの場所を、最初にOracle Clientを

インストールしたディレクトリに変更して「次へ」。

OracelClient_10

4.使用堪能な製品コンポーネント
「Oracle Call Intereface(OCI)」と「Oracle Programmer」を選択し、
「次へ」。

OracelClient_11

5.インストール完了!
Have a nice day

2 Comments

通りすがり

ありがとうございます。
リンクが張ってあったので助かりました。

ただ、そのリンク先は、過去のほうがより良いかも、と思ったので、書いておきます。
(該当するビルドの「SeeAll」リンクを押下すると、上に掲載いただいている相当のページに行きます。)
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/downloads/index.html

11g 固定だと、そろそろ古くなってきているような気もしましたので。
余計なお世話であれば、申し訳ありません。

以上、よろしくお願いいたします。

返信する
みすく

通りすがり さん

ありがとうございます!
11gなのでもう誰も見てないかな~と思ってメンテナンスしていなかったけど、
まだお役に立てるページだったみたいですね。
メンテナンスしておきます。
教えてくれてありがとうございます~♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください