ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

カミングアウトされる側からのお願い

以前、あることをカミングアウトされたのだけれど、
微妙な雰囲気が流れました。

それは、カミングアウトされたことを受け入れられなかったわけではなくて、
「それで?」×3人
「え……それだけ」
「それだけ?ふぅん……??」×3人

カミングアウトするなら、だから何という、結論もお願いします。

カミングアウトするようなことを抱えている人は、
多分、そのことが自分の生活やアイデンティティの中心になって、
寝ても覚めてもそのことばかりかもしれないけれど、
そうじゃない人にとっては、本当に本当に申し訳ないが、
それ自体はどうでも良いことだったりするのです。

だから、本人は本当のことを打ち明けるだけで完結するかもしれないけど、
カミングアウトされた側は、だからどうした?って思っちゃうことがあるのね。
受け入れない人は事実の時点で拒絶してストップでも、
器の大きい人と、わたしみたいな人間に興味がないやつは、
事実を受け入れるだけなので、何らかの結論も話されるのを待ってしまう。

だからお前らと縁を切りたいなのか、
嘘をついているようで嫌だから伝えたかっただけですなのか、
だけど気を遣わないでほしいなのか、
だからココは気を使ってほしいなのか、
結論が欲しいのだよ。結論が。

そんなわけで、たのんます。

2017/11/4 追記

最近この動画を拝見して、反省しました。
カミングアウトする側とっては、大きなことを抱えてきたのであろうことは、
頭ではわかっていたつもりだったけれど、わたしは全然理解していなかったのだなぁ。
上で書いた友人のカミングアウトはセクシャリティのことではなかったけど、
わたしたちを大切な友だちだと思ってくれたから、
恐怖心を乗り越えてカミングアウトしてくれたのは、きっと一緒だよね。
もし今度そういうことがあったら、
「話してくれてありがとう」と伝えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください