ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

【奈良市】奈良ホテル【方位取り】

久しぶりに旅行の記事です。

奈良市へ行ってまいりました。
宿泊先は、奈良ホテル。

奈良ホテルに認められるようなセレブになるまで、リピートはしません。
皇族もご宿泊されるような、歴史ある名門ホテルだから、
と思っていると、ちょっとがっかりします。
歴史ある素敵な内装、よく教育されたフロントスタッフ、ベッドの寝心地が良い
良かったのはこの3点です。

なお、過去は毎月方位取りをすることを推奨する流派で方位取りをやっていたので、
それなりに宿泊施設は見てきていること、
職業上、値段と提供されるものの質は比例して当然と思っているので、
自分が不当に過剰なサービスを要求しているとは思いません。

予約時点で禁煙ルームを希望しても確約されない

喫煙ルームと禁煙ルームの数は決まっているのだから、
予約時点でわかるでしょう?と思うんですよね。
ホテルはキャンセルを見込んで予約を受け付けるので、
変動することはあるのだろうけど、
「確約できません」という言い方だと、上客を優先すると言っているように聞こえます。
実際そうなんだろうし、世の中そういうものなんだけど、
なんだか、ちょっとね。
結局、喫煙ルームの消臭対応だったんですが、
臭いはわからないレベルまで対応してくれます。
ただ、煙草にアレルギーがある場合は、体には症状は出ます。
大人しく禁煙ルームの取れるホテルに泊まりましょう。

どちらかと言えば掃除が甘い

詳しく書くと気持ち悪いんでね、やめておきますけれど、
あえて細かいところを見るタイプではないわたしでも気づくレベルとは言っておく。

シャワーの温度が安定しない

シャワーが急に冷たくなって、急に熱くなってヒッ!ってなります。
適温に戻ってしばらくすると、冷たくなって急に熱くなって、を繰り返します。
地味にイラつきます。

フロント以外のスタッフは挨拶しない方針かな?

他のホテルではお掃除のかたや、何か作業をされているスタッフさんは、
通りかかると挨拶してくれるんですけれど、奈良ホテルのスタッフさんは、
挨拶しない方針なのかな?
外国のかたが多いホテルですし、
外国のドラマや映画を見てるとスタッフはいちいち挨拶しないので、
そういう方針なのかもしれません。
嫌だと言うほどではないけど、違和感は感じますね。

雰囲気最高

良い点も書こう。
歴史あるホテルですから、素敵な内装です。
建築物好きのわたしとしては、この内装を見ているだけで楽しいです。
どうやら館内ツアーも開催されている模様。
特に案内はなかったので、参加の仕方は知りません。

フロントスタッフがプロ

若い人が多いんだな、という印象です。
とってもよく教育されていて感じが良く、プロ精神を感じます。
わたしはプロらしいプロって好きだからね。
物腰も品が良く、今まで泊まった宿泊施設の中で、一番だと思います。

ベッドの寝心地が良い

とっても寝心地が良い!
ホテルでは寝てる時間が一番長いわけで、寝心地が良いって最高です。

まとめ

とっても素敵な、良いホテルではあるんです。
ベッドの寝心地が良いのって重要だし。
広めの空間であったり、照明器具が多いのも鳥目のわたしには嬉しく、
フロントスタッフは最高のプロ。

奈良ホテルの名と価格に見合っているか、というと、
やや肩透かしを食う、というのが正直な感想。
でもわたしが奈良ホテルに認められるようなセレブであれば、
掃除もきれいにやってくれるだろうし、
シャワーの温度が安定しないような部屋にとおされないだろうなって思いました。

だから、旅行会社から大事なお客様だと言っておいてもらえるような人、
知名度がある人は、普通に大満足できるホテルだと思います。

いつか、奈良ホテルにそれ相応の対応をすべき人だと思ってもらえるよう、
精進したいと思います。

では、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください