ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

女性に不自由しない方法

今日の枕

わたしはヘテロセクシャルだと思うのですが、
そう言えば同性(女性)にモテてきた、
むしろ異性より同性にモテてきた気がするぞ。
この理由がわかれば、女性にモテる秘訣を書けると思って考えてみました。
思い当たったんだけれど、真似しようと思って真似できることじゃないなあ、
というわけで、モテは無理だけど、女性に不自由しない方法なら書けそうなので、
書いてみることにした、みすくです。こんにちは。

はじめに

自分の周りの女性に不自由していない3名に聞いた話をベースに、
女性に不自由しない方法を書いていきたいと思います。
参考の3名のルックスは、どちらかと言えば恵まれていない部類に思います。
一番お盛んな人なんてハゲだし。
2人はお金は持ってると思うけど、女性を含む人間を扱うスキルが高いから、
人の上に立つ立場になって、お金を稼げているのであって、
お金があるから女性の気を引けているのとは違うように見えます。

読者をふるいにかけます

①モテたい、愛して欲しい
 → 今回書くものの主旨ではありません。
②セックスしたい
 → 風俗が効率的かつ経済的。
③女性を愛でたい・女性と接することに何らかの価値を感じている
 → あなたにこの文章を捧げます!

清潔感とおしゃれ

清潔感が最低限なのはわかるよね。
おしゃれと言っても気張った服を着ろというわけではなくて、
変な服を着るなという意味です。
女性に縁が薄い人はなぜか変な服を着るんだよ。
アルバムのお父さんが着てたような。
ユニクロでも良いので、変な色、変な柄の服を、
あえて選ばないでください。

女性に優しくすることを恥じない

女性に優しいと、周りの男性にバカにされたりして、
カッコ悪いことだとお思いのかたもいらっしゃいますよね。
でも女性は女性に親切な男性を、「男らしい」と評価します。
こじらせ男子に評価されたいなら、彼らに同調するのも良いでしょう。
女性に評価されたいなら、女性に親切にすれば良いんです。
女性は本当はか弱くなんかないんだけれど、
力や体力は男性より弱い人が多いと思っておけば良いです。
だから重いものは持ってあげれば良いし、
歩かせたら休憩入れてケーキを食べさせましょう。

ブスでもババアでも、性別が女性に分類されるなら女性として扱う

これが一番のポイントかもしれません。
自分が不快に感じない性格の相手であれば、
何らかの形で縁を繋ぎましょう。
そして友だちだろうがなんだろうが、女性として扱いましょう。
いろんな女性に接して、知識や経験を積んで、
いざという時に備えるのです。要は練習台だね。
そして女性との縁がたくさんあれば、
ババアでも年ごろの娘が参加する
イベントに誘ってくれるかも知れないし、
ブスがかわいい友達を合コンに連れてくるかも知れません。
デブだけど性格の良い子に惚れてしまう日がくるかも知れない。
あらゆる可能性を、できるだけ潰さないことが大切です。
それと、女性は「みんなに親切な人」と「自分だけに親切な人」を、
ちゃんと見てるから。
男性は勘違いしがちだけど、好感度が高いのは「みんなに親切な人」
ですからね。

その気もない相手に勘違いされても困る……と思うかもしれないけど、
ほとんどの場合、心配ご無用です。
だって、その気のある相手でさえ、
そうそう簡単にあなたのことを好きになってくれなかったでしょ。

でね、あの人は全ての女を口説くと噂が立つくらいでも平気です。
男性も同じだと思うけど、
好みじゃない人からロックオンされた場合、逃げるでしょ。
女ともだちがたくさんいたり、
普段から全ての女性に女性として接しているのを見てると、
恋愛の対象としてロックオンされているわけではないと女性は思うので、
警戒心が薄れるんですよね。

女性と勝負しない

優位に立ちたいのか、争いが好きなのか、
とにかく女性と勝負しようとする男性がいるが、
普通にめんどうくさいと思われるのでダメです。
恋愛市場において、男性であるだけで絶対的な強者です。
だって、女性は選ばれる側、男性は選ぶ側だもん。
確かに女性には、受け入れるかどうかを決める権利はあるが、
選ばれなければその権利を行使できない。
だからどうでも良いことで女性と張り合う必要はありません。

女性の気を引くことを恥じない

上で書いたとおり、男性は選ぶ側です。
だから、女性の気を引くためのアプローチは、男性から。
何らかのサインを出しましょう。
でも、一目惚れとかもあるとは思うけれど、
良く知らない相手に、いきなり「好きです」とかダメです。
知らないのに好きっておかしいです。

二股はしない

ひとりに絞るか、3股以上にしましょう。
2股はもう一人にバレるより、友だちにバレるほうが危険です。
周りで、「あいつはやめておけ・気を付けろ」と噂が立ちますので、
初めから女性に距離を置かれます。
3股以上なら、あの人はそういう人なんだなと、
なぜか周りが受け入れます。
それでも良いという女性も現れます。

意味不明な好意の表現はしない

かわいいのでからかう、
愛情表現のつもりで「バカだなぁ」と言う、
そこまでの仲でもないのに頭ポンポン、
などなど。
許されるのは小学生までだと思う。

いつもどおりからかったら相手が突然キレて、
いつものことだし、いままで許してくれてたし、
ラブラブだと思ってたのに、何で急にキレるの?とか言う男性いるでしょ。
女性にもいるかもしれないけど。
相手との関係を壊さないために片方が我慢し続けて、
限界点に達して、もう相手との関係が壊れても良いと思うところまで来たんだよね。
自分だけが気持ちの良い愛情表現とやらで、他人へ負の貯金をさせてはいけません。

他人を否定しない

目の前にいる人であろうが、いない人であろうが、
他人を否定するのはやめましょう。
人を否定しないのであって、イエスマンであれという意味ではありません。
これはもっと深掘りして書きたいけど、
うまく書けなかったので、またいつか書きます。

おわりに

女性から見ても、これは大変だなあと思います。
女のためにそこまでしたくないと思った人は、無理しなくて良いと思う。
これらのポイントを教えてくれた人たちは、女のためにやってるんじゃなく、
自分のためや、もともとそういう性格なので、
別に大変ではないらしいんだよね。

おまけ

わたしが思い当たったモテる秘訣、気になるだろうから一応書いておくね。
才能です。

2 Comments

nazna(

みすくさん、対策のための大作をありがとうございます。これ書くの大変だったでしょう(o・ω・o)
家宝にさせていただきますm(_ _)m

特に、二股はダメ絶対!やるなら三股以上ってところに心を打たれました(いや、マジで)
そして返す刀で秘訣は「才能だよーん(゚Д゚;)」と落としどころも見事です。

——————————————–
おまけ
みすくさんも異性(同性もかw)からいろんなアプローチをされて、いろいろ苦労してきたんだなーってところが透けて見えて、そういった意味でもとても素敵で味わい深いな文章でした。
最後にあらためて、もう一回言いますね♪

ありがとうございました(ノω`*)

返信する
みすく

なかなか力作だったでしょ(笑)
なるほど!と思ったけどうまく文章にまとまらなかったこと、
女性に反感を持たれそうなのであえて書かなかったことなどもあるので、
いつかこの文章はブラッシュアップしたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください