ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

FEELCYCLEトライアル時の注意点

わたしは悪魔教(聖飢魔Ⅱ)信者だからバレンタインに参加したくないし参加しないわけだが、なんだかんだ文句を言っている人より、「わたしからチョコをもらったら嬉しいに決まっている」「チョコもらって嬉しいな♪」みたいに思える人のほうが人生を楽しんでいるし、その自信で出世していたりするので、バレンタインに対する文句を口に出すのは、なんとなく恥ずかしいことのように感じている、みすくです。こんにちは。

FEELCYCLEのトライアルを受けるときの注意点、
知っておくと良いことを書いておきます。
ご参考にどうぞ~。

ホームページのトライアルレッスンのページをよく読もう

参考 トライアルレッスン | FEELCYCLE(フィールサイクル)FEELCYCLE(フィールサイクル)

大事なところだけ抜粋すると、
必ずレッスン開始時間の30分前までにご来店ください。
必ずレッスン開始時間の30分前までにご来店ください。
必ずレッスン開始時間の30分前までにご来店ください。

靴下は忘れても買えるし、
替えの下着を忘れても汗でビショビショのパンツに
自分だけ不快な思いをしてれば良いので、
最悪、手ぶらで行っても大丈夫です。

でも遅刻はアウト。
時間になったらスタジオの扉を閉めレッスンが始まり、
音楽に合わせて全員が一斉に、
インストラクターに従って45分間、動くわけですよ。
終わったら次の時間のレッスンがある。

つまり、遅れてきた人の着替えや、
バイクのセッティングやひととおりの説明が終わるのを
皆で待ってあげるわけにはいかない。

トライアルチケットの払い戻しもありません。
時間までに来られなくなったら、
レッスン開始30分前までに、別のレッスンに振り替えましょう。

事前にInstagramはチェックしない

インスタ勢の雰囲気≠FEELCYCLEの雰囲気
なんだよね。
そんなの当たり前でしょとわかってても、
ビジュアルの影響力は大きい。
自分の判断を鈍らせる材料になってしまうと思います。

この記事だってわたしのフィルターがかかっているわけだし、
影響を与えないとは言えないけど、
少なくとも実際と違う印象は与えないのではないかと
思っています。

2〜3時間前までに食事は済ませておく

お腹いっぱいの状態だと吐きそうになります……。

途中退出はできるが再入室はできない

急に運動をして気分が悪くなったら、
途中退出可能です。
でも再入室はできません。

退出する場合は、インストラクターさんが気付いて、
ドアの外まで誘導してくれます。

どのバイクを予約するのがお勧め?

好きなところで良いです。
配置図と実際は若干違いがあるし、配置図ではわからないこともあります。
例えば段差があるからあっちの方が良く見えるとか、見辛そうな位置だけどちょうど視界が抜けてるとか。
だからあんまり悩んでもしょうがなくて、適当に選んじゃえば良いですよ。

ただ意外と途中退室する方は多くて、
ごくたまにだけど、インストラクターさんに支えてもらわないと動けないほどになる人もいるので、心配な人はドアに近い側が良いと思います。

Are you ready?

Are you ready?
と聞かれたら、
準備なんかこれっぽっちも整ってないよ苦しい、
と思ってても、yeah! と返事をしておけば良いです。

なぜか拍手をします

最後のストレッチ前の曲が終わり、
インストラクターさんの”Thank you for comming today!”
のご挨拶のあと、なぜか拍手をします。
ストレッチの後に2回目の拍手。
下半身のストレッチの後に、3回目の拍手。
(みんな頑張ったね!の拍手かな?)

水を飲んでいたり、汗を拭いたりしていると、
あっ、拍手するの!?と慌てるので、そのつもりでいましょう。

勧誘はあります

新規会員を入れたいからトライアルをやるのであって、ボランティアで安い金額で提供してるわけじゃないだろうから、そりゃそうですよ。

勧誘タイムの前にシャワー・着替えを済ませても良い

レッスンが終わると、
アンケートという名目で勧誘タイムが始まります。
でも汗が引いて体が冷えてきて辛い時季とかあるし、
レッスン中500mlお水を飲むから、お手洗い行きたいとかありますよね。
勧誘タイムである程度の時間を取られますから、
「アンケートにご協力いただけますか?」と
聞かれたら、
着替えやお手洗いを先に済ませたいと言ったら良いです。

# でもたぶん、勧誘する側は冷静になる時間を与えず
# 勧誘したいと思うけど。

気負わず自分のペースでやれば良い

これはわたし個人の考えですが、
トライアルなんだから、自分が入会するかどうかを
判断するために、レッスンを受ければ良いだけです。
気分が悪くなるまで無理することはないし、
立ちこぎが疲れたら座っておけば良いし、
ダンベルが重ければ置いて良い。

気楽にトライアルレッスンを受けたら良いと思うよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください