ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

FEELCYCLEのアパレルを買ってみました。ワコールCW-Xと比較

最近わたしは積極的にネタを拾いに行く傾向があるので、おや?と思って(九星気学の)年盤を見たら、2019年2月以降はイケイケに入るから、もう影響が出てきているのですね。でもあえてバイオリズムを見ないようにしているのに何で見ちゃったんだろ、イケイケモードだからか・・・と言い訳する死語使い、みすくです。こんにちは。

FEELCYCLEのアパレルを買ってみました。

正直に言おう。
このブログのネタにしたいという気持ちが80%で、
今持っているCW-Xの買い足しではなく、
FEELCYCLEのアパレルにした。
また好奇心に勝てなかったやつです。
この好奇心でいつか死ぬ死ぬと言って、
未だに生きながらえている。

本題に戻ると、わたしは運動が嫌いだし、
続かないのではないかと思っていたので、
ウェアは1着しか持っていなかったんですよ。

夜、家に帰って洗濯して、
朝に荷造りして出かけるのは、
ちょっと慌ただしい。
さすがにもう一着あっても良いかな、
というわけで、運動用のウェアを買い足すことにしました。

買ってみたのはレギンス。
8,500円也。
運動用の服の相場はまったく知識がないので、
高いのか安いのか全然判断できないです。
ワコールのCW-Xはもっと高いけど、
あれはサポートする機能性があるからね。

わたしは文章を書くとき、普段は結論を先頭に持ってくるのだが、
今回は珍しくやっとここで結論を言う。

CW-Xを買い足せば良かった。

CW-Xは体にぴったりと沿って、
バイクをこいでもタイツは動きません。
FEELCYCLEのレギンスは締め付けないので、
足を動かすとレギンスと足の間で摩擦が起きる。

皮膚薄い族だからか、縫い目と皮膚がこすれて、
チクチクするでござる・・・。
赤くなるほどではないけど、
レッスン中に不快感が気になっちゃいました。
“Focus on your body” が思いっきり別の意味であった。

何回か着ればそのうち慣れて、気にならなくなるだろうか。
いや、ならない。(反語)
今まで他のチクチクする服に慣れたことないから、
今回も慣れる気はしない。どうしよう。

試着するときは、ももを上げるなどして足を動かしてみて、
レギンスがずれて不快感を感じないかを
見たら良いと思います。

CW-Xはさすがワコール、日本の技術ってすごいよねえ。
FEELCYCLEは足を引き上げるようにこぎ、
体幹を意識する動きが多いので、
CW-Xのタイツを履いていると、とても足がスムーズに動くし、
体の軸がぶれにくくなります。筋肉痛にもなりにくいですね。
でもFEELCYCLE程度の運動量だと、
CW-Xまでは要らないと感じます。

FEELCYCLEのレギンスの良いところも挙げると、
股上が深く作られているので、
バイクをこいでも背中が出ません。
毛玉ができにくい素材で、洗濯した後、乾くのも早いです。

わたしは摩擦で肌がチクチク問題があるから、
今度買い足すとしたら、大丈夫だとわかっている
CW-Xにすると思います。
でも高価だし、FEELCYCLEでの着用に限って言えば、
費用対効果もそんなにないから、
CW-Xはお勧めだけど、特に機能性があるウェアの
ほうが絶対良いと言うわけでもないので、
着心地が良くて、好きなデザインの買ったら良いと思う、
ってところかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください