ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

FEELCYCLE 51回目(BB2 MLN 1)

ある有名人が同い年であることを知り、自分でもどういう意味でかはわからないけどショックを受けてしまった、みすくです。こんにちは。

FEELCYCLE 51回目のレッスンを受けてきました。
今回は、BB2 MLN 1。
インストラクターさんはストレイ・シープ。
# 自分用の記録にインストラクターさんをあだ名で表記
# 勝手にあだ名付けてごめんなさい。

プログラムもインストラクターさんも初めましてです。
MLNはMillennium(ミレニアム)。
西暦2000年の前半にヒットした曲のプログラムがMLN 1、
後半にヒットした曲のプログラムがMLN 2です。

MLN2の時は、曲が懐かしすぎるぅと思ったので、
当然、MLN1も懐かしすぎる!
AerosmithのJADEDや、U2のbeautiful Dayは
この頃の曲だったんだね。
Janet JacksonのDoesn’t Really Matter
懐かしいな〜。
高くて細目の声で可愛らしく歌うのに、
キレッキレで踊るやつだ。

強度はわたしが今まで受けたBB2の中では
一番弱かったです。
BB1からBB2にステップアップするとき、
このプログラムを受けたら良いと思います。

インストラクターさんはバイクを降りて
ガンガン踊る方でした。
今まで受けたインストラクターさんは
バイクに乗ったまま踊ってたけど、
降りて踊るタイプは初めてだったので、
こういうやり方の人もいるのか〜と衝撃でした。
インストラクターさんによって個性があるんだね。

でも口頭での指示になるから、
指示どおりやっていない人が続出。
サイドトゥサイドでどっちに踏み込むかわからなくてバラバラ、
みんなもわたしも迷子。

指示は聞き取りやすく、
手ぶりで左右わかるようにしてくれてるから、
ちゃんと聞いてれば全然わからないこともなく、
以前だったら何するか全然わからない・・・ってなってただろうな、
と思うと、やっぱり成長したのかもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください