ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

FEELCYCLE 57回目(BB2 Rock 1) インストラクターさんと雑談してみた

テラフォーマズはアニメにも映画にもなったから多分有名なマンガなのですけど、アニメ(テラフォーマーズ リベンジ)の主題歌の作曲者はプロミュージシャンではなく、
実は地方の一般人だってご存じでした?彼を一般人と呼んで良いのかはわからないですけれどね。みすくです。こんにちは。

FEELCYCLE 57回目のレッスンを受けてきました。
今回は、BB2 Rock 1。
インストラクターさんは勉強できそうなイケメソ。
# 自分用の記録にインストラクターさんをあだ名で表記
# 勝手にあだ名付けてごめんなさい。

何度も受けているBB2 Rock 1で、
今回は特筆すべき出来事や発見がないから、
インストラクターさんと雑談してみたの巻。

わたしはFEELCYCLEのようなところで積極的に
他人とコミュニケーションを取るタイプではないため、
57回通っても、
“友人がひとりも居ないパーティーに来ている気分”
なんだよね。
ただ粛々と運動できれば良いから、
それで困るかと言えば困らないし、
友人が居たら居たで気を遣うから煩わしいのであるが。

その中でも、このインストラクターさんの顔は覚えたぞ。
知人はゼロではないから、
なんとなく心強い気がしないでもない、
みたいな感覚はある。
いや、さすがに所属店舗にいらっしゃる
インストラクターさんの顔と名前は一致してるんだけど、
わたしの苦手なタイプではなさそう、
という判別ができていないのですよ。
諸般の事情により、わたしは他人に対して
強い警戒心を持ち続けるので、
相手がどんな人間か知らない状態は、
精神的に疲れるんである。
逆にお前のことが苦手かもしれなだろ、って話もあるけど、
好き嫌いが発生するほど関わっていないから問題ない。

でも、顔は覚えたぞ。と思えるインストラクターさんは、
来月から他店舗へ異動だそうです。
そうなると、また
“知人すら居ないパーティーに行く気分”から
始めることになる。
前述のとおりそれでも困らないけれど、
“知人すら居ないパーティー”に行くのは、
普通に億劫じゃんねえ。

前置きが長くなったけど、
そういうわけで、
これからもお世話になるはずである、
異動しないインストラクターさんと雑談してみた。

彼らはお仕事中なので、
長々おしゃべりにつき合わせるわけにもいかんし、
こんなに前置きを長々と書いたのに、

今度レッスン受けますとかそんな感じの
お話をしました、っていうだけです。

長々読ませておいてごめん(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください