ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

社会人1年生のあなたへ伝えたいこと2

就活セクハラがにわかに話題ですが、就活自体が日本人の処女好きを如実に体現している仕組みなのに、今やっと就活セクハラの話題?と突っ込みたい、みすくです。こんにちは。

以前にも同様のネタで書いたのだけど、
2019年版を書いてみたいと思います。

今回はわたしが“みすくちゃん調べ”と断りを入れている、
わたしの周りだけのサンプル数の少ない事象から導き出した結論なので、あんまり真面目に受け取らなくて良いです。

さて、本題に入ろう。

上司や先輩に風俗に誘われても、断っとけ。

部下や後輩を引き連れて風俗に行きたがる奴というのは、
ひとりで行動できない寂しがり屋さんのかまってちゃんか、後輩に遊びを教えてあげなきゃいけないとかいうエクスキューズが欲しい奴だから、

だいたい面倒くさい

一緒に遊んじゃうと、子分認定されるので、仕事もプライベートも根掘り葉掘り聞いてきて、べったり密な人間関係ができます。
そういうのが好きな人は良いと思うけど。

周りも、面倒くさいグループのメンバーと認識します。
わたしも、会社の注力案件のメンバー選びの際、面倒くさい奴に割り込まれたくないという理由で、○○さんの仲良しグループのメンバーNGの条件を出したことあります。
過去に、子分をめぐり(?)揉めたって聞いてたからではありますが。

それなりの役職に就いている人と遊ぶならその派閥で得することもあるかもしれんが、そこを見極めないうちはやめといたら良いと思うね。

このブログを読んでくれている人は、
筆者は女性なのになぜ知っているのだろうと思ったかもしれないけど、そんくらい筒抜けってことも知っておいた方が良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください