ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

Jonas BlueのPolaroidになぜかはまっています


Jonas BlueのPolaroidになぜかはまっています。
FEELCYCLEでJonas Blueの曲だけのプログラムを受けた時に曲が気に入って、久しぶりに曲を購入しました。

自分でもなぜこの曲にハマったのか全然わからない。
普段、お前を蝋人形にしたり、豚の胃から地獄の皇太子を産んでみたり、何もかもが嘘だと悪魔が囁いたりするような曲ばっかり聴いてるのに、何が起きた。
わたしがオープンカーでドライブするときにピッタリみたいな曲を聴いて良いのだろうか。

しかも驚いたことに、歌っているリアム・ペインさんはワンダイレクションのメンバーなんだね。
ワンダイレクションて売れるのわかるけど、でもボーイズグループじゃんね。
やっぱりティーンエージャーが聞くものだ。
大人が聞くのはちょっとねえ?

でもリアム・ペインさんは高音も出せるし、歌が上手なんだよ。
だからPolaroidはわたしも聞いたって良いよね。

ちなみに、この歌詞では結局ふたりがまた会えたのかはわからないのですが、ビデオでは再会しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください