ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

どうしてもNPDに仕返ししたいとき(1)

自己愛性パーソナリティ障害の人に自分や仲間がタゲられて、仕返ししたい時だってありますよね。
以前にも書いたとおり、わたしとしては仕返しに反対です。

でも、その後どうなっても良いい。会社をクビになろうが刺されようが、何が何でも仕返ししたいあなたに贈る、仕返しのアイデア3選。

大きな声で恫喝する。

大声で恫喝されて平気な人はいないです。
たとえ自己愛さんであってもね。
NPDには親が厳しかった、という方も少なからずいらっしゃるので、そういうタイプにはそこそこ効きます。
自分より劣っているはずの相手に強く出られることもストレスのようです。
感情的にたくさん怒鳴るとボロが出るので、ひとこと、ふたこと怒鳴り、後は無視をするのが良いでしょう。

自己愛さんを誘わない飲み会を企画し、飲み会があることが耳に入るようにする。

自己愛さんだけ誘わないのではなく、数人の飲み会にしてください。(ひとりだけ誘わないといじめになってしまうので)
でも自己愛さんのお気に入りの人はかならず誘ってください。
イライラさせる程度ですが。
誘っていないはずなのに飲み会に自己愛さんが現れるなどという荒業が繰り出されることもありますが、誘っていないはずだが?と問いただすのもまた一興。

あなたのことが嫌いだ、とズバリ言ってやる

タゲは常日頃、嫌がらせを受け、悪口を言いふらされているのですから、自己愛さんを嫌っているに決まっているのですが、なぜか彼らは自分が嫌われていると気がついていません。
面と向かって言ってみましょう。スッキリします。

でも自己愛さんに対する効果は大したことありません

いかがでしたか?
仕返しに反対と言っておきながら、わざとではないけれどすべて実体験です。(大きな声で恫喝、以外はわたしがやったんじゃないけど)
傾向と対策を立てるために日ごろから観察していたので、自己愛さんはこういうの苦手なんだな、と気が付きました。

でも、効き目はどれもたいしたことないです。
だって、彼らは誰かを貶めればすぐに上機嫌じゃないですか。
時間の無駄ですけれど、それであなたの気が済むならば、それで良いかな、と思います。

次回は、もっと本気で仕返ししたい方に贈る記事ですので、お楽しみに(?)
どうしてもNPDに仕返ししたいとき(2)

※ 自己愛性パーソナリティ障害とおぼしき人にターゲットにされた経験から書いています。
専門家の意見ではありません。



自己愛性パーソナリティ障害の記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください