ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

毒親持ちの解毒

一応、タイトルは毒親になっていますが、わたしの両親は毒親というほどではないけれど、エキセントリックな人たちで、わたしという生きづらい人生を送る人間が形成されるに十分な影響を与えました。

解毒について書きたいと思いますが、先にお断りしておきますと、わたしは解毒できていません。
成功していないから説得力はないけど、失敗しているからこそわかったこともあります。

親から物理的な距離を取る

どんな事情があろうとも、例外なく、毒親の家を出てください。
毒親というほどではない親を持つわたしでも、最悪、刺されて死ぬかもしれないけど、それはそれで自由になれる、という程度の覚悟を持って家を出ました。
話はそれからだ。

親を許すことを目指さない

日本人の平均より本を読んでいるわたしにも、どういう境地に至れば許しなのかわかりません。
明確な定義のないものを目指すこと自体が難しいです。
それに、あなたが親を許したとしても、親はあなたを許さないし、攻撃の手を緩めることもありません。
そもそも、わたしたちが望んでいるのは、「許されること」ではありませんか?

誰かが受け入れ愛してくれたら解毒できるという幻想を捨てる

愛によって解毒が可能ということ自体は、間違っていないと思います。
でも、毒を浴びて育ったような人間には受け入れがたい何かがあるし、受け入れて欲しい、愛して欲しい、と相手に何かを求める人のことは、みんな嫌いです。
理想の親を探し、理想の親になってくれることを人に求めるのはやめましょう。

良い人間、価値のある人間になる努力をする

良い人間、価値のある人間とはなんぞや?と、定義が難しいのではあるけど、少なくとも、あなたの親のような人や、今のあなたではないことは確かです。
わたしは人を傷つけるとかなり堪えます。特に、親と同じやり方をしてしまったとき。
だから、そういう人にならないように、良い人になろうとしています。
ただ、ここでわたしが解決できないことがあって、わたしは良い人のふりをして、人に合わせる、我慢する、自分の意見を曲げることが多く、それなりにストレスになります。
気を使ったつもりがそれが相手をムカつかせることもあります。
仕事でさえ人に気を使って全力を出せないことが多いです。
親の顔色をうかがい痛い目にあわなようにしている構造と同じで、あまりバランスは取れていません。

好きなこと、少しでも興味のあることはできるだけやってみる

わたしと同じように、あれやっちゃだめ、これやっちゃだめ、お前にはできない、やったら怒られる、できなくて怒られる、賞を取ってもダメ出しされ、やらないのが一番怒られないからやらない、みたいな抑圧系に有効です。
やらせてもらえなかったことが多いので、人より経験が少なくありませんか?
海に行ったことがない、スキーもスケートもできない、ガンプラも作ったことがない、などなど。
人よりできないことが多いと劣等感を持ちやすいので、できることを増やしましょう。
それと、わたし自身の実体験ですが、ひとりで生きていくことに必死で、趣味を持つとか、好きなものにアクションを起こすことがありませんでした。
今、わりと深刻に、感情が動かないことに悩んでいます。
好きなものは何らかの手段で守っておいたほうが良いと思います。

カウンセリングを受けるのであれば医療機関以外にする

実際に精神病にまで追い詰められている人は別です。ちゃんと病院に行ってください。
精神病ではないが、カウンセリングを受けたい場合は医療機関ではないところにしましょう。
単純に、精神科への通院歴はその後の生活に支障があるからです。

健康に気を付ける

健全な精神は健全な肉体に宿る。そのとおりです。
わたしも体調が悪く、会社を休まなければならないとき、仕事に支障が出たときなどに、大きな自己嫌悪を持ちやすいです。
さらに、病気になったとき親には頼れませんし、病人の名前が書かれたリストでも回っているんですか?というくらい、変な人が寄ってきます。

毒親の家を出たとき、それがあなたが生まれたときと心得る

われわれはみんなと違う世界に生きていたも同然ですから、そう簡単に、「普通の世界」に馴染めるものではありません。
当然失敗もするでしょう。人に嫌われてしまうこともあるでしょう。
知能は年齢相応かもしれないけど、実年齢にふさわしい経験がありません。
失敗しても、家を出て3年なら3歳。3歳児の失敗くらい、許してやれよ、ってことです。
家を出て15年でも、15歳なんてガキじゃんか、許してやれよ、ってことです。
もちろん、周りは許さないけど、自分は許してやれ。

8項目あげてキリが良いので(エンジニアなのでねw)、このへんで。
参考になれば幸いです。



当ブログの毒になる親の記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください