ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

女性としての評価

ちょっと引っかかったので、わたしの意見を書いてみます。
一応お断りしておくと、わたしは別の意見を持ったというだけの話であって、
フィフィ女史を批判する気もないし、彼女の主張が正しいとか間違っているとか、
そういうことを言いたいわけでもないです。

さて、フィフィ女史は、
女性の価値は男性からの評価で決まるという価値観をお持ちなんですね。
彼女自身が、男性からの評価を気にするかたなんでしょう。

確かにわたしも、誰にも愛されないし愛することもできない自分に対し、
他の人より価値のない人間であるように感じ、
人間的に何らかの欠陥があると認識していますから、
誰かに恋愛対象として評価される人は、されない人より価値があるように思います。
それに、他人と比べるなとか嫌われる勇気とか言おうが、
人間の価値は他人からの評価で決まるのが現実だもんね。

わたしの周りでは、学歴や収入、社会的地位が高い女性が、
それが理由で男性から敬遠されてるようには見えないです。
そういうレベルの女性はそれなりの世界に属しているから、
釣り合う相手もそこには居るのだし。

パートナーを見つけられない人には、難があるんですよ。
バリキャリだから近寄りがたいなんて表面的なものではない難が。
恋愛が下手なのを素直に見せるとは何をすれば良いのかわからない、
結局賢くはないので、どうすれば男を立てられるのかわからない、
それ以前に、性格か健康か家族に問題あるんですけど、
っていうダメ人間が、難のある我々なのです。

だから、そういう人たちに必要なのは、ダメ出しではなく、
具体的な方法なんです。
フィフィ女史みたいなことを上から言われると、
やっぱり反発したくなるじゃんね。
だから、彼女のご指摘の点がわかっていないように見えるかもしれないけど、
そこじゃないんだなあ。
と、男性から評価されないわたしは思うのでした。

2 COMMENTS

nazna(

ねこは人に好かれようと頑張ってるとは思えないし、たぶん、ねこにそんな気はさらさら無いと思うけど、でも人から見たらめちゃかわいいよね
みすくさんは、そんなねこのような人の気がするのは、気のせいでしょうか(笑)

返信する
みすく

nazna(さん

んー、どうだろう(笑)、
「嫌じゃない」「邪魔じゃない」「お得感がある」を意識して、
嫌われない立ち回りをしているから、
人付き合いの面ではかなり頑張っているかもしれないです。

でもなぜか素の部分に気が付いて、おもしろいと思ってくれる人はいるね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください