ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

auからFREETELに乗り換えました

auからFREETELに乗り換えました

厳密には、auはスマホからガラケーへの持ち込み機種変更をして継続しています。
もともと、auのまま機種変更するつもりだったけれど、
急に思い立って格安SIMにしたので、auのキャリアメールからのアドレス変更の準備を、
何もしていなかったためです。

さて、わたしがなぜFREETELを選んだかと言いますと、
消去法です。

FREETEL 人に比べスマホを使う時間が短いが、仕事でガンガン調べものをする場合もある。使った分だけのプランがあるので、わたしのライフスタイルに合っている。
BIGLOBE SIM プロバイダでBIGLOBEを使っているのだが、何かのセールスが毎日のように電話してくる。煩わしいので遠慮したい。
楽天モバイル 楽天ではよく買い物をするので、本来であれば、一番メリットがあるが、楽天はなんとなく信用できない。
mineo 家族がいないわたしにはメリットが少ないけど、mineoでも良かった。
DMM mobile アダルトが主力コンテンツの会社というイメージなので、なんとなく怖い。

 

かなり、「なんとなく」で選んでますね(笑)
どれを選んだとしても、大きく料金やサービスが変わるわけではないので、
個人的には、じっくり検討しなければならないことではない、と思って、
ぱぱっと決めちゃってます。

使ってみての感想
前述のとおり、他の人に比べてスマホの使用時間が少ないからかもしれないけど、
困った点は全然ありません。
他のSIMを選べば良かったという後悔もないです。

お勧めですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください