ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

眠れないあなたに、グリシン

疲れてるのに睡眠中に何度も覚醒してしまい、日中ずっと眠くて仕事にも身が入らない状態なので、グリシンを飲み始めました。

浅い眠りがなくなり深い眠りしかなくなるので、その弊害が出るとか、科学的な物質が原料なので毒性がある発信しているかたもいらっしゃるので、もしかしたら体には良くないかもしれませんね。

でも、わたしは細かいことは気にしません
美容に悪いと言われたら躊躇するかもしれないが、ぐっすり眠れてないのも、体には良くはないだろうからね。

で、1回ですごく良く眠れる。
途中で覚醒せずに眠ったのは何ヶ月ぶりかな。

だがしかし。
起きた時にあゝ良く寝た!とはなりませんでした。
深い睡眠を取ったなという実感はあるけど、寝足りない上に、起き上がってもまだ眠いです。
通勤の電車で立ったまま寝てしまいそうなくらい、眠くて気持ちが悪くなるくらい、コーヒーを飲んでも、メガシャキを飲んでも、眠い。すごい眠い。

試行錯誤の末、最低床につく1.5時間前、できれば2時間前には飲む。
いつもより床につく時間が遅くなる(睡眠時間が短い)日は飲まない。
これがわたしには合うようです。
薬の場合でもそうなんですが、わたしは体が小さいので、効きすぎる・残りすぎることがよくあります。
体型に合わせて調整するのが良いようです。

寝つきが良くなるというクチコミもありますが、わたしは実感しませんでした。

お互い、眠れると良いね。

当ブログのこころとからだの記事まとめ



当ブログのこころとからだの記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください