ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

オーディオブック始めました

興味があったので、オーディオブック始めました!

オーディオブックの良いところ

・ながら聴きができる
・混雑した電車の中でもページをめくらなくて良い
・本を聞く行為が新鮮でおもしろい

自分に合わないところ

・不要な部分を読み飛ばし、必要なところだけを読むことができない
・目で読むより時間がかかる(聞き取れる限界がわたしの場合2.5倍速なので)
・(Audibleの場合、)目次がない
・オーディオブック化されている本が少ない
・突発性難聴なので、イヤフォンで聞き続けることに抵抗がある
・朗読者の声や口調、活舌が自分に合わない場合がある

出版する側にとってのデメリットと思う点

・文体が下手だとすごく目立つ

こうだったらもっと良いと思う点

・玉木宏さんに読んでほしい(2.5倍速にするけど)
・目次を付けてほしい
・クラシックのBGMも一緒に聞こえたら集中できそう(な気がする)

本の選び方をアドバイスするとしたら

・過去に読んだことがある著者の本を選ぶ
・図表ありの本であれば、紙や電子で買ったほうが良い
・東大生や頭が良い人が教える〇〇系の本は、本題になかなか入らず、
 同じ話を延々繰り返すので飽きやすい。

まとめ

現時点では、わたしには合わない点が多いですが、
コンテンツがもっと充実してきたら、また挑戦したいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください