ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

Twitterをやめた理由

しばらく前にTwitterをやめたので、理由を書いてみようと思う、みすくです。こんにちは。

はずみをつけたできごと

ことの発端は、「FF外から失礼します」がないと失礼だと思う人は、Twitter向いてないんじゃない?やめれば?
でも一応言っちゃうけど、という主旨のわたしの発言。

「お前こそ鍵かけろ」とリプもらってさ、あっ、それは正しい!と思ったんだよ。
現状、そういう文化が出来ちゃってるのがTwitterなので、気に入らないのであればわたしが出て行けば良い。

この出来事の前からTwitterに居心地の悪さを感じていて、やめるきっかけが来るのを待っていた気がします。

インフルエンサーになれなかった

各自がどういう意識でTwitterを使うかは自由だと思うけど、わたしは発信する側でありたいのですよ。
本気でインフルエンサーになろうと思ったら、不可能ではないだろうとは思いました。
でもわたしは、例えばイケダハヤトさんではなく山田詠美先生になりたいタイプ。(伝わるかな?)
テクニックでイケハヤさんにはなれるけど、詠美にはなれんのだよ。

インフルエンサーじゃないから、続けなくても良い。
これがTwitterをやめた理由の根底にあります。

炎上を見た時、人はストレスを感じ買い物に走る

美容系のTweetに影響されて、コスメを買うことが増えていることに自覚はありました。
そういうとき買っちゃうのはたいていプチプラだから、結局合わなくて捨ててしまうんだけどね。
(プチプラに耐えられる年齢ではないので……)

人間は他人のネガティブな情報に影響され、ストレスを感じ脳の機能が落ちて、同時期に見たものが欲しくなり購買に走る、という図式に、まんまとはまっていたようです。

Twitterってどこかしらで炎上してるじゃないですか。
炎上まで行かなくても何かしら小競り合いしてるわけなんだけど、いちいちリツイートされてくるんだよね。

Twitterにストレスを感じていることに気が付きました。

わたしは保守派である

わたしは愛国者で保守派です。
女系天皇反対。
北方領土も拉致被害者も返してもらいたい。
北朝鮮からミサイル飛ばされたくないし、チベットやウイグルは他人事ではないと思ってる。
日の丸はイケてるし、君が代はデーモン閣下のアルバムに入ってるんで「うただま」買ってください。

でも共産主義者はTwitterでの活動に力を入れてるよね。
売国奴と騙されやすい人のTweetがどんどん流れてくるんだけど、自分と違う意見や思想を持つ人もいて、各自の自由だと頭ではわかっていても、これは明らかにストレスとして自覚するストレスでした。

バカの文章を読み続けるとバカになる気がした

わたしは美人で頭が良いというキャラ設定ではあるけど、キャラ設定なんでね、実際に頭が良い部類に入るわけではない。
そのわたしから見ても、Twitterのバカ率高いよね。

人間は、簡単に短く分かりやすいことを言われると、信じてしまう傾向があります。

Twitterは少ない文字数でうまいこと言える人がバズるし、具体的にはどういうことなのか、根拠は何なのか、母数はどれくらいなのか、そういうことは当然書かれていないでしょ。
だけどわりと多くの人が、特に疑問を持たないのか知識をお持ちなのか知らないけど、どんどんリツイートして賛同したり、一緒になって怒ってみたりしてる。

自分のおつむの程度はわかっているつもりだから、鵜呑みにしないこと心がけていて、え?そうなの?なんで?と思いはするけど、毎回自分で考えたり調べたりしてその内容が正当であるかなんて確かめないから、そのまま受け流すことになるんだよね。

でもその不確かだったり意図的に歪められた情報が、自分の中に蓄積されて行って自分がバカになる気がして、こういう情報はシャットアウトしたいと思うようになりました。

まとめ

自分には合わなくて、メリットもなかったということですね。
そんなわけで、今後ともブログのほうを、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください