ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

ブラデリス ニューヨークでフィッティングしてきました

物理エンジンでおっぱいを揺らすために、物理を勉強すべきだったと後悔している、みすくです。こんにちは。

最近の行動範囲の中に、BRADELIS New Yorkの店舗があるので、フィッティングに行ってみました。
新しい年だから新しい下着!

いきなり超コミュ障店員が出てきて困惑した

フィッティングについての体験を読むと、店員さんのプロ意識が高くて良いって感じの話が多いけど、不気味な店員さんが出てきて困惑しました。

目も合わさず一方的に早口で話しかけてきて、聞き取れなかったから聞き返したんだけど、既に背を向けてて、そのまま去って行きました。
何あれ怖い。

よくわからんので、他の店員さんが接客が終わるのを待って話しかけました。
教育が行き届いているとは言えないみたいね。

買う前提で話が進むので断れない人は行かないほうが良い

序盤から買う前提で話が進みます。
断われば店員さんもサッと引くし、買わないと帰れない雰囲気でも何でもないけど、欲しくないものも断れないタイプの人は、行かないほうが良いんじゃないかな。

ヨレヨレのブラで行くと恥ずかしい

まず、今自分が付けている下着でお肉をブラに入れ込んで、正しい下着の位置を教えてくれるので、ヨレヨレの下着で行っちゃうと恥ずかしいと思います。

人によってはサイズがあう商品が非常に限られる

わたしの場合、サイズが合うのは1商品だけでした。
それも、ギリギリ合うかなレベル。
合わないところは、詰めたりパッドを別の位置に縫い留めたりしてくれるのですが、パッドの位置を変えると今度は別のところが合わなくなり、ピッタリというわけにはいきません。
左側が右側にまで浸食してて、右側を押しているわけだが、カップを上げればバージスラインが大きくなりすぎるし、さてどうしましょう。

1商品しか合わないと言うことは、当然デザインも選べません。
補正なのにデザインがお洒落、というのがブラデリスの良いところなのに、自分に合う唯一のブラのデザインがそんなに好きじゃないな~、ってことになりました。

微乳さん達のような感動はない

元々谷間は簡単に作れたので、ブラデリスを付けたからと言って、微乳さんたちのような感動はないです。

でも胸の高さは今までよりグッと上がりました。
いつもの下着のバージスラインが自分の身幅に対して、広すぎだったので、シュッとしたシルエットになってます。

嫌味だと思われないように言っておくと、わたしは自称”干からびたもやし”であるからして、肉感のある女性的な体の人のCカップとかのほうが、断然乳のボリュームがあってセクシーなわけですよ。
わたしもしょんぼりです。

セットアップのパンティが高いので要注意

STEP1は3,000円台で普通なんですが、STEP1の一部とSTEP2、STEP3は、4,000~6,000円台になってきます。
セットで買いたい人は、パンティの値段も考慮しておくことをお勧めします。

皮膚薄い族はタグを取ってもらおう

ブラデリスに限らず、下着などの内側に縫い込まれているタグ、あれ皮膚薄い族はチクチクかゆかゆなるよね。
購入時に切ってもらうこともできるそうです。
試着のとき、結構ゴワっとくる素材だな、と気になったので、取ってもらっちゃうと良いと思います。

フィッティングなしで通販で買うのはあまりお勧めではない

補正しなくて良い、デザインが好きだから買う、という場合は止めません。

目的が育乳であれば、フィッティングなしで買うのはあまりお勧めではないです。
ブラデリスはSTEP1からSTEP3まで進んで行くんだけど、全員がSTEP1から始めるわけではなくて、STEP2からが良い人もいれば、
STEP3からが良い人もいるそうです。

同じサイズでも商品によってカップの深さも違います。
いつものサイズがそもそも体に合っていなかった場合、例えばカップをひとつ下げて、一番カップが深い作りの商品を選ぶ、ということを店員さんなら判断してくれるので、フィッティングしてもらって買うほうがお勧めです。

次はワコール デューブルベに行くと思う

わたしの場合、ブラデリスでは好きなデザインを選べるわけではない、セットアップで買うと結構なお値段になってしまう、ということを考えると、次はワコール デューブルベでオーダーしたほうが良いかなあ、と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください