ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

FEELCYCLE 67回目(BB1 Comp 1)

実はまだ「モルゲッソヨ」のことを覚えているけど、像がどうなったかは知らない。ついでにモルゲッソヨと関係ないけど、江南スタイルさんもどこに行っちゃったんだろうと思っている、みすくです。こんにちは。

FEELCYCLE 67回目のレッスンを受けてきました。
今回は、BB1 Comp 1。
インストラクターさんは稲穂。
# 自分用の記録にインストラクターさんをあだ名で表記
# 勝手にあだ名付けてごめんなさい。

インストラクターさんもプログラムも初めまして。

なんとなく、このインストラクターさんは人気があるらしいなというのは気付いてました。
確かにイケメンだけど、FEELCYCLEにイケメンインストラクターは多いわけだし、他の人と何が違うのか気になってたんだよね。

うん、なんだかすごくわかる気がします。
すべてにおいて自分の立ち位置を理解していて、自分がどう動くべきか知っている。
営業とかやらせてもめちゃくちゃ契約取ってくるタイプじゃないかな。
前説もインストラクションもわかりやすいし、
盛り上げ方もツボ心得えてる感じだし、
むむ、おぬしやりおるわい。

ってね、言ってもインストラクターさんは
わたしにしかわからないあだ名でしか書いてないから、
読者さんには誰のことかわからんし、
このくらいにして、BB1 Comp 1の話をしよう。

最初は緩くて、全体的に軽いけど、最後にいきなりクライマックスが来る構成です。
出てくるのはリズム、ダブルタイム(P2)、プッシュアップ(P2,P3)、エルボーダウン(P2)、サイドトゥサイド。
全体的にダブルタイムが出てくる回数がやや多いですが、時間が短め。
わたしが今まで受けたプログラムの中では一番強度が弱いと思いました。
比較的単調でもあります。
体力に自信がない人はまずここからが良いのではないでしょうか。

FEELCYCLE専用の別館ブログあります♪



別館ブログ『FEELCYCLEに来て漕いで帰る』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください