ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

自己愛性パーソナリティ障害にタゲられやすい人、タゲられにくい人

久しぶりに、自己愛性パーソナリティ障害について書きます。
タゲられていた頃、本当に毎日が辛かったので、敵を知ることで少しでも対処する力になれれば嬉しい。

一応、タゲられにくいタイプと、タゲられやすいタイプで書いてはいるけれど、タゲられにくい側じゃなければ、一番弱そうなところから着実に潰して行きます。
その人が消えたら、または潰れなかったら次に行きます。
常に誰かを貶め続けないと自尊心を保てないので、ターゲットのストライクゾーンは広めです。
タゲられやすいタイプに当てはまらないからと言って、油断はできません。

※ 自己愛性パーソナリティ障害とおぼしき人にターゲットにされた経験から書いています。
専門家の意見ではありません。

タゲられにくい人

タゲられにくい人

  • 背が高い男性
  • お母さんキャラ・実際にお母さん(小学生男子の母がベスト)
  • おじさん

背の高い男性

背の高い男性はすべての領域において有利なんだね。
やはり強者に立ち向かっても負けるからでしょう。

お母さんキャラ・実際にお母さん

最強。
多分なんですけど、自己愛さんは家庭での育成環境に問題があった結果の自己愛性パーソナリティ障害なので、お母さんに甘えたいんだよね。
小学生かな?というくらい、お母さんに何でも報告して、褒めてもらったり、慰めてもらおうとします。
その過程で、相手は「この人は何かおかしい」と気づくわけだけど、実際に子どもがいる人はあしらいがうまいし、適当にやり過ごします。
お母さんたちにとって、可愛いのは自分の子どもだけだから、子どもっぽい大人を躾けたりはしない。
適当に受け流されているだけなんだけれど、自分のおはなしを聞いてを甘やかしてくれるお母さん♡頭は悪いけど♡と捉えるっぽい。

実際に子どもがいても、生活感やお母さん感を出さないタイプはタゲられてました。

おじさん

お母さんキャラのところで書いたとおり、家庭での育成環境に問題があった結果なので、大人の男性、特に父親以上の世代には弱いみたいですね。
裏でハゲ呼ばわりすることはあっても、攻撃をしかけていくことはまれです。

タゲられやすい人

タゲられやすい人

  • 新しくコミュニティに入って来た人
  • コミュ力が高く魅力的な人物
  • その場において自己愛さんより秀でたものを持っている
  • 上記お母さんキャラと仲が良い

新しくコミュニティに入って来た人

圧倒的に、この条件に当てはまる人です。
自己愛性パーソナリティ障害の人にタゲられるのはどんな人?自己愛性パーソナリティ障害の人にタゲられるのはどんな人?

コミュ力が高く魅力的な人物

わたしもタゲられていたわけだから、自分で「コミュ力が高く魅力的な人物」って言うなよ、という感じではあるが(笑)

コミュ力が低い人は放っておいても既に孤立してるし、コミュ力が普通の人はみんなとうまくやるわけじゃない。
こういう人たちは攻撃されないわけじゃないけど、マウンティングされたり、横柄な態度を取られるレベルなので、ムカつくけど、追い詰められるような感覚にはならない場合が多いです。

コミュ力が高い人はみんなと距離を縮めるのが得意なので、自己愛さんにとって脅威な存在です。
タゲられて孤立したようでも、例えば仕事でのからみがあれば、周りの人も「アレな人ってうわさだけど普通に感じが良いような?」「仕事をちゃんとやってくれる人だ」「親切だ」など、長所に気付いちゃう。
そうやって周りから評価される機会が多くなるから、自分以外が褒められると自分の価値が下がったように感じる自己愛さんが攻撃してきます。

魅力的な人物って、どこか欠けた人だったりするじゃないですか。
その欠けた部分は、本人にとっては正論で攻められたら言い訳のしようがないウィークポイントだからね。
自己愛さんは的確にウィークポイントを責めてくるし、孤立させる方向に持って行かれるので、追い詰められ苦しむことになります。

そして、コミュ力が高く今まで誰とでもうまくやって来たからこそ、明確な悪意を向ける人へどう対処すれば良いのか”考えてしまう”ために、答えのない問いに疲れてしまうのです。

どちらかと言えば、コミュ力が高いからタゲられるというよりは、コミュ力が高いから攻撃される機会が多くなり、他の人よりダメージを受けてしまう、と言うべきかもしれません。

その場において自己愛さんより秀でたものを持っている

得意分野は人それぞれ違うんだから、自分より学歴が低かろうが、見た目が悪かろうが、自己愛さんより得意な分野があっても当然なんだけれど、自己愛さんにはそれが許せません。
これが、実は歌が上手いとか、美味しいカレーが作れるとか、披露しないとわからないものなら隠しておけば良いけど、会社などでは仕事面で能力が見えてしまいます。
例えば誰かがわたしにExcelの使い方を聞いたから、教えた、という場面を見て、あいつのほうが頼りにされている!?けしからん!!となってしまう。

上記お母さんキャラと仲が良い

お母さんを取られたような気持ちになるんでしょうね。
赤ちゃん返りってやつ?

タゲられるのは君のせいじゃない

自己愛性パーソナリティ障害は、他人を貶めてでも自分が上だと思わないと自尊心が保てないから、一番攻撃しやすい人を攻撃するのです。

あなたの何かかが触発して、攻撃性を発動させるわけじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください