ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

毎月にように国内一人旅をしていたわたしが選ぶ旅行用バッグ

わたしは以前、「方位取り」という良い方位に旅行に行く開運術を実践していて、毎月の方位取りを推奨する流派なので、当時は毎月のように国内一人旅をしていました。
方位優先だから、行先は必ずしも観光地ではありません。
つまり、いろんな街の色んな道を歩いたということだね。
そんな毎月のように一人旅をしていたわたしが、レディース向け旅行用のバッグのお勧めをご紹介します。

キャリーケースは持て余す

キャリーケースは一見楽だけれど、わたしとしてはあまりお勧めではありません。
一番困るのはお手洗い。
特に地方だと人が入ってドアを閉めるのさえギリギリみたいな狭い個室があったりして、扱いに困ることも多いです。

それ以外にも、地名は挙げないけどいわゆる民度が低い土地は道路も汚く道に色々落ちているので、結局持ち上げて運んだり、テーブルの間隔が狭いカフェでも持て余すし、不便なことが多いです。

それと、トラブル巻き込まれ体質の人も要注意。
お手頃価格のキャリーケースはゴロゴロと大きな音がするので、おかしな人を引き寄せます。

荷物が極端に重い人以外は、ボストンバッグなどのほうがお勧めです。

ポケットが多いバッグはそんなに便利でもない

ポケットがたくさんあると機能的に見えるけど、実はそんなに便利でもないです。
切符が入っているポケットは右側だっけ?左側だっけ?と、結局両方開けて探すことになったりします。
毎日使うバッグならなんとなく覚えるけど、旅行用のバッグは旅行のときしかつかわないからね。
バッグインバッグや、ポーチで整理したほうがあちこち探さなくて済みます。

実際、ポケットの多いバッグを持ってくる人は、しょっちゅうバッグをガサゴソやったりいつまでもバッグの整理をしていたりしてますね。

重いバッグはやっぱり重い

地方の人は自宅から駅まで自家用車だったりするので結構大丈夫なんだろうけど、自宅から駅まで10分歩いて東京駅まで1時間、みたいな人は、できるだけ荷物を軽くしたいですよね。

長く使えるしっかりとした革のバッグとか、おしゃれだけれど重いものは重いです。
特に女性は1泊でもコスメなどで荷物が重くなるので、見た目のおしゃれも大事だけれど、軽さを重視したほうが良いです。

お勧めブランド:russet(ラシット)

作りがしっかりしていて、ナイロンなので軽いです。
ポケットや持ち手の長さなど、いろいろちょうど良く、どんな服にも合わせやすいです。
難点は、見てすぐにrussetとわかるところかな。
見せびらかすほどのブランドでもないし。

お勧めブランド:ACE(かばんのエース)

中国製ですが、企画や品質をしっかり管理しているようで、作りはしっかりしています。
安っぽくないし、オロビアンコ以外はぱっと見どこのバッグかわかりません。
難点は、russet(ラシット)は旅行以外にジムに行く時などに使っても違和感がないけど、ACEはThe旅行用!って感じなので、旅行のときしか使えないこと。

ちなみに、カナナプロジェクトというラインがあるのですが、写真では可愛らしく見えるけど、実物はおばあちゃんぽいです。
恐らく購買ターゲットも60代以上ではないでしょうか。
機能面重視でマザーズバッグとして使うのはアリだと思うけど、妙齢の女性にはお勧めはしないかな。

ボン ボヤージュ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください