ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

リピしたい!明色リモイスト馬油クリーム

明色リモイスト馬油クリームを使ってみました。
プチプラコスメでリピートしたい!と思ったものは久しぶりです。
30gなので小さくて持ち運びにも良いけど、
30gで900円程度だから、高級ってわけでもないけど、
すごく安いってわけでもないですね。
使用料は少量で良いので、結構もちます。
香りはいまいちで、おばあちゃん系。やや残ります。
しっとりするけどべたつかず、
肌のきめもふっくら、透明感が出ます。
手や足のすねのカサカサに使っていました。

sonbayu_01
リモイスト馬油クリームを使い切ったので、
そういえば昔使ったことのあるソンバーユも良いのでは?
と思って、ソンバーユ(ローズ)にチェンジしたのですが、
かゆいレベルの乾燥には、だいぶ物足りないな~。
お風呂上りにクリームをてのひらに伸ばし、ハンドプレスしていく、
みたいな使い方をする場合はなかなか優秀なのだけれど、
乾いた肌にはなかなか入って行かず、いつまでも油分が残り、
そんなに潤わないです。
香りは、青臭さがあるローズでわたしはあまり好きじゃないタイプ。
ソンバーユはリピなしで、なくなったらまた明白のを使いたいな。
こういうシンプルなケアで効果を出せる人と、出せない人がいるでしょ。
出せる人は、心に余裕があって、自分の体に優しく丁寧にハンドプレスして、
魔法をかけられる人なんだよね。
それができる人は、成分から見て、ソンバーユのほうが安心だし、
長期的に見た場合、ソンバーユのほうが良いんじゃないかなって思います。
# 実のところそれほど強い根拠もないのだが
個人的には、ジャーに入っているのより、液体状になっている商品のほうが、
肌への浸透が良いのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。