ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

ホームパーティーを開くときの成功のコツ

以前、何度かホームパーティーを開いたことがあるので、”自分が負担にならない”ホームパーティーのお作法について、書いて行きたいと思います。

ホームパーティーを開いてはいけない

そもそも、ホームパーティーを開くのはやめましょう。
新居に招待してくれとか、料理上手な嫁さんの手料理を食べたいとか周りの人にしつこく言われても、ノリで言っているだけだから全部無視して良いです。

巻き込まれてお呼ばれされた側にとっても、気を使うので迷惑です。
それでもやると言うなら、以降をご参考になさってください。

やるならたこ焼きパーティー(タコパ)

タコパがベストな選択だと思います。

粉ものだから、安い金額でたくさんできる。

タコ焼きは一度にたくさんできるし、アツアツのうちにどんどん食べなければいけないから、お酒ばっかり飲んでいるわけにもいかないし、たくさん飲む人と、あまり飲まない人の差も出にくいです。

関西人でもなければたこ焼きを上手にひっくり返せなくてもそんなに恥ずかしいことではないし、誰も恥をかかない、不公平感も生まれないので精算で不満も出にくいです。

会費制、持ち寄りはゲストが不満を持ちやすい

会費制、持ち寄りは、気軽なようで参加者が不満を持ちやすいです。

会費制の場合、お惣菜を買ったりすると、内容のわりに高くついたり、飲む人と飲まない人、たくさん飲む人とたしなむ程度の人の不公平感が出ます。

持ち寄りの場合、ゲストがセンスを問われ、恥をかかせる可能性があります。
並ばないと買えない美味しいお菓子を持ってきて称賛される人も居れば、手作りのお料理を持ってきてくれたけど、みんなの口に合わなくてお料理が余ってしまう人もいます。

割高で損をした気持ちになる、あの人ばっかり褒められた、そういうのが出てくるので、ゲストが不満を持ちやすいです。

全部自腹で賄うと別のリスクがある

会費制、持ち寄りは不満が生まれやすいけれど、だからと言って全部自腹でご馳走すると、タダ酒を飲めることに味を占める人が発生する場合があります。
やたらに家に来たがったり、最悪押しかけて来たりします。

ソフトドリンクはある程度の種類と量を用意しよう

お酒を飲む人の視点だと、ウーロン茶を2リットルだけとか、コーラだけとか用意してくれたりするんだけれど、お茶は頻繁にお手洗いに立たなければならなくなるのでたくさんは飲めないし、コーラは万人が好きな飲み物ではありません。

アルコールを飲む人でも、ソフトドリンクで割ったり、後半はソフトドリンクに切り替えて酔いを醒ましたい人も居るし、ソフトドリンクの種類と量は多めに用意しておいたほうが良いです。

お開きをしっかり仕切る

ホームパーティーとかカタカナで言ってみても、つまりは宅飲みなので、ゲストの気が緩みやすいです。
お開きにしたはずなのに、飲み足りないのか人恋しいのか知らんけどなかなか腰を上げない人や、飲み過ぎて動けなくなる人は、毎回ひとりは出てきます。

「帰って欲しい」とズバリって言いにくいものですよ。
だからやんわりと、もう夕飯の支度があるからとか、もう終電じゃない?とか言ってみるんだけど、それが通用する人ならお開きの時点で帰ってくれてる。

不思議なことに、もともと招待する気はなかったのに、ホームパーティーのことを聞きつけて、良いなあ~とか言うのでうっかりご招待しちゃったような、自分はそこまで親しいと思っていない人のほうが、ぐずぐず居座る傾向があります。

デザートは必ず用意すること

お開きの雰囲気を出すためです。
デザートが出てきたら、そろそろお開きというのが遠回しに伝わります。
果物より、いわゆるスイーツのほうが良いです。
特にアイスがお勧め。
さっさと食べないと溶けちゃうからね。
できればデザートの前に、お料理のお皿はある程度片付けたいですね。
食べるもの、飲むものをなくしてしまって、居座る人をブロックです。

汚される・壊される・物がなくなるは覚悟しよう

ソファに飲み物こぼすやつ、その辺に置いてあるものを手に取って落とすやつ、故意かボケっとしてたんか家のものを持ち帰っちゃうやつ、いるんですよ。
汚される、壊されるはまだしも、物がなくなっても、誰が持って行ったかの特定も、わかったとしても解決は難しいからさ、やるんだったらそのつもりでやるべきです。

鍋パーティは最悪

これは実を言えばわたしが個人的に嫌いなだけなんですけど、鍋パーティに呼ばれるのは、本当に迷惑です。
直箸を鍋に突っ込むやつとかいるじゃないですか。
マジ勘弁してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。