ちょっと生きづらさを抱えた人へ、気持ちを楽にするためのお手紙です。

100万円から高配当米国株投資を始めてみてわかった最大のミス

100万円から、米国株投資を始めてから、1ヶ月ほどが経ちました。
実は未だに半分の50万円ほどしか投資できていません。

中間報告として、始めてみて気がついた、最大のミスについて書いてみたいと思います。

100万円貯めてから始める必要はなかった

余剰資金100万円が貯まったから投資を始めたのですが、いざ投資を始めてみて、やっと気が付きました。
100万円貯めてからって、アホの極み。
バフェット太郎氏風に言えば、クソださい。
あら、わたくしとしたことがはしたない言葉を使ってしまったわ。

ポートフォリオを作らなければならないという先入観があった

投資先とセクターを分散して、ポートフォリオを作らなければならないという先入観がありました。
これ自体は、合ってます。
あっていますが、何のためにポートフォリオを作るのか?ですよね。

100万円ではリスク分散できない

わかっていたつもりで、根本的には理解できていなかったみたいです。
そう、リスク分散できないのだから、ポートフォリオを組むことを最初から目指せない。
余剰資金が5万円貯まったら投資する、また5万円貯まったら投資する、で良かったわけですよ。

例えば最初は投資先がP&G1社に5万円だとしても、その次で違うセクターに投資すれば良いだけのことですよね。
むしろ長期保有で配当金を得るスタイルにすると決めたのだから、さっさと持ち株を増やす行動に出るべきで、利子がつくわけでもない銀行にお金を置いておく必要がない。

唯一のメリットはブログで100万円というキャッチーなワードを使えること

「100万円から高配当米国株投資」ってキャッチーで良いですよね。
エンジニアのわたし的には、128万円とかのほうがグッと来ますけど。

いや、潜在的にブログのネタとしておいしいことを望んでいたのかもしれない。
自分のこういうところ、なんとかしたいです。

まとめ

と、いうわけで、もし他にも余剰資金が貯まったら投資を始めようと思っている方がいらっしゃれば、3万円でも5万円でも、少しずつ始めちゃえば良いですよ、というお話でした。

4 COMMENTS

Stephen Cabot

みすくさん、お久しぶりです。

mixiのゴルコミュで一緒に盛り上がったStephen Cabotです。

偶然このサイトを見つけてしまいましたが、いやあ相変わらずの皮肉な、もとい鋭い視点の文章を様々のジャンルで。コンピューター関係以外の文章を多く読ませていただきましたが思わずニヤリとさせられますね。

私はまだmixiのヘビーユーザーでして、最近の日記を引用しますと

https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1981708330&owner_id=1914061

なお現在mixiは会員にならなくても中身の文章は検索エンジンなどから読めるようになっています。

日記に書いているように私もP&G(ギャンブルというのはギャンブル的な事業方針ではなく創業者の名前だそうですね)は買っているのですが、みすくさんと同じくホールド一直線なので現在の株価も知りません・・・というか悩まないためにあえて気にしないようにしています。

ゴルの方は私はここしばらくはツンドク状態ですが、ノーマンは90歳にしてまだ健在で書き続けているから驚きです。

私もかなりの歳になりましたのでこれは見習わなければと。

 

 

 

返信する
みすく参謀

Stephen卿、お久しぶりです!

Stephen卿はロシア辺りの背景にもお詳しいのですね。
博識でさすがです。

翻訳は翻訳権の問題があって法に触れると分かったので、やめてしまって以来Gorも読んでいません。
SFとして楽しんでいるわたしとしては、SF要素がなくなって魅力を感じなくなっています。

あまり皮肉なことを書いているつもりもなかったのですが、
このブログは潰して仕切りなおそうか悩んでいました。
読み物としておもしろいと自負はあるけど、全体的に説教臭いし誰も読んでいないので笑

良ければまた遊びに来てください!

返信する
Stephen Cabot

みすくさん

あの筆致は私にとってはツボで非常に面白いと思いますよ。説教臭いとは全く思わないし、本音を書くと皮肉な(というかsarcasticというべきで日本語の皮肉なとはちょっとニュアンスが異なるところがいいです)内容になるというのはなかなか稀有なキャラだと思うのでぜひ続けていただきたいですね。

ゴルは途中からSFではなくてSMになってしまいましたが、日本のメインストリーム?のSMとはちょっと趣向が異なるので、日本人にはほとんど受けなかったですね。まあだからこそ邦訳も途絶えたし日本語サイトもないので、みすくさんの解説ページ(翻訳はNGでも解説なら問題ないし)は貴重だと思います。

返信する
みすく参謀

ゴルと言えば「極東のゴル」さんでしたが、サイトがなくなってしまっていますね。
今は気持ちに余裕がないのでゴルに取り組む気にはなれないけれど、いつかもっとゴル情報をまとめてみようかな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA